Diary vol. 86 「Transient」

いよいよ、ここ金沢も冬入り。

降って止んで、荒れて大荒れて、店のフラッグは飛んでかんばかり揺れ、空は光り雷鳴響く今日この頃。

チラホラと「☃️」も出てるし。

やっぱり石川県の雷の音ってすごいなーと思ってたら、ちょうどタイムリーにこの動画。

稲妻に感動しましたのでご紹介。

なにこれ?CGなの?ってくらい。

ダスティン・ファレルって人が30日以上かけて、アメリカ国内を約3万2200kmも雷雲を追っかけて撮影したらしい。

それもそれで凄い。

ハイスピードカメラってこんなに綺麗に撮れるんですね。

もちろん映像作家さんらしく技術も高いんでしょうが。

こんな壮大な映像はなかなか好き。他の映像もまた凄いんですよ。

気になる方は、https://vimeo.com/dustinfarrell からご覧ください。

来年の目指すところは『登山自然写真家』ですかね。

wax 結城

 

 

 

2017.12.11

LATEST POSTS

Diary vol. 97「snow play…」

一昨日の日曜日。 ひょんなことから、人生初の屋根雪下ろし体験へと。 場所は金沢のちょっと山の中、国見町なるとこ...

#DIARY#

The Winter’s Tale

1月も2日、3日、4日と終わり、 たくさんのご来店ありがとうございました。   明日から仕事の方も多...

#DIARY#