Diary vol. 83『GOOUT CAMP vol.13』

行ってきました、GOOUT CAMP vol.13

今回の参加者は、僕、嫁、クマさん、ユッペ、タクロー、タムラの6人。

さきに感想を言うと「ただただ最高!いやー、ほんとに気持ちよかった!」なと。

そんな旅の始まりは、金曜の夜中から始まりました。

wax GOOUT Tour vol.1
~バイブスが至りすぎて、長々とすいません~

朝5時頃の諏訪湖SAからの眺めからの、

ようやくふもとっぱら着。なんやかんや所要時間約6時間半ほど。

開門まで2時間ほど待ちまして、ようやく陣地取り&設営後。

場所は富士山をバックにした良きところをキープ。

時折、富士山が出てきますが、そのくらい迫力があり雄大で撮るし見てたのです。

CAMPメシから、

ショップブースロードを散策に出かける。

未確認生物現る!

歩くほどに塞がる両手と、結果浮かれた昼メシ。

さすがに寝てないのは辛買ったので、かるく昼寝。

起きると周りも埋まってきていて、みるみる見事なキャンパーさん達に囲まれます。

時間は進み、いよいよ日の入りが迫ってきたので、また散策へと。

彦摩呂 in da house

よく言う「テレビで見るより小さいですね」とは真逆のバカでかさ。

タオルを回す若者たち。

夕焼けに染まった富士山と雲、その横に現れた月はとても綺麗でした。

矢井田瞳 in da house

曲はもちろん「ダーリンダーリン」の コチラ でブチ上がったのは言うまでもなく。

満足度十分に、待望の夜メシへと移ります。

ひたすらバーニングCAMP肉メシと火に戯れ、体力の限界にて23時には就寝…

さすがに夜は冷え込み、なかなか寒かったですね。

日曜の朝5時を迎えます。

朝のグラデーションはすごく綺麗で、富士山の後ろから登る日の出を楽しみに高台の方へと移動。

 

そして、

6時40分頃にようやくお目見え。

富士山の背中から上がってくる日の出はありがたい気持ちに。

でも、腹は減ってるので2日目のCAMP朝メシ。

クマさんお手製のトマトレタスベーコンチーズのマルシンハンバーガーと玉ねぎとベーコンのコンソメスープを頂く。どちらも美味。

ハム&チーズのマフィンは写真撮り忘れました。

バーナーの火を見て遊ぶ若者とダラダラするおじさんたち。

僕の日向ぼっこセット

いよいよ、最後の総仕上げとショップブースのタイムセールへと。

またまた両手に増える荷物 & お土産。

異様の雰囲気を醸し出してるヒゲのおじさんたちをキャッチ。

この模様はまた後日。

両日共に天気にも恵まれ、気持ちの良い日差しと気温。

ゆっくりとした時間の流れる中、ゆったりと思い思いの過ごし方を満喫。

色々なキャンパーさんたちがいる中で、今回はこの感じがちょうど良かったです。

もっと突き詰めて写真撮影に勤しもうかとも思いましたが、今回は雰囲気を楽しむということにしましたので、来年度は写真部の皆さまのご参加よろしくお願いいたします。

そして、この変なメンバーでの3日間はとても面白かったなと。

ありがとうございました!

と、言うわけで、

 

Thank you! GOOUT CAMP!!

See You Next Year!!!

 

wax 結城

 

追記
ネット・SNS未対応の為、嫁の目元にはモザイク入れてますのでご了承ください。

2017.10.03

LATEST POSTS